湘南の矯正専門医が発信する歯並び情報

矯正治療でダイエット!小顔!美しい横顔と笑顔!奇麗な発音!を手に入れることができます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メジャーに挑戦する桑田投手の歯並び

巨人を自由契約となり、若いときから夢見たメジャーへの挑戦を年齢的なハンディを物ともせず頑張っている桑田投手は、オープン戦で登板し1回を14球投げ3人をピシャリと抑え無失点で終えた。

彼は登板を終えて、日本のメディアに自分の思っていた通りの投球だったことと、その中でワンバンドの球もわざとに投げ、相手がどのような反応をするのかを観察するのが目的だったと語っていました。

経験からくる知識の豊富さを伺わせるインタビュー内容でしたが、彼は今回メジャー挑戦する日本人投手の中で松坂投手は別として一番成功するのではないかと私個人は考えています。少なくても現在マイナー契約ですが、メジャーには必ず昇格すると思っています。

20070307122402.jpg


その理由1は、メジャーはチームが多く、かつ交流戦も含めると本当に対戦するバッターはレギラークラスで数回と言われています。ましてやメジャーの打者には桑田投手は初めてであり、彼の情報は0に近い訳です。

投手と打者では初対戦において圧倒的に投手が有利と言われています。何度も対戦することで、投手の情報を蓄え分析することで打者が有利に立場を変えていくそうです。確かに日本では大した実績も無いのにメジャーでは最初の1.2年は成功している日本人投手がいるのも頷けます。

理由2は、桑田投手の歯並びと噛み合わせです。松坂、井川投手などに比べ桑田投手は、歯に関してかなり神経を使っています。昔かれがまだ巨人に入団したばかりの頃だったと思いますが、ある雑誌にインタビュー記事が掲載されていて、「暇なときは何をしてますか?」の質問に「歯磨きしてます」と答え、スポーツをやる上で歯や歯並び噛み合わせの大切さを語っていました。

正直その記事を読み私は驚きました。日本のスポーツ選手にもこういった考え方を持っている選手がいたことにです。彼は全て自分の天然歯で奇麗な歯並びと噛み合わせを持っているようです。そこが松坂、井川両投手と大きく違うところです。

桑田投手には、体格的にもメジャーでは小さく、年齢というハンディも確かにありますが、それだけ経験という財産があり、歯並びや噛み合わせが問題なければ体力的にも長持ちしますし、力も急激に衰えることもありません。

この二つの理由から桑田投手メジャーに昇格して、少なくても2.3年はかなり活躍できるのではないかと思います。メジャーでは40才を過ぎたエース級の投手が結構いますが、彼等は体格が良いだけではなく、歯並び噛み合わせに非常に気を使っています。


「湘南の矯正専門医が発信する歯並び情報」トップへ

人気blogランキングへ
20061106155105.gif


スポンサーサイト
  1. 2007/03/07(水) 12:26:05|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<歯科助手募集のお知らせ | ホーム | 先進国と言われるニュース司会者の笑顔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://orthotorisu.blog54.fc2.com/tb.php/43-80fa5e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歯・は・歯!

歯歯(は、tooth)とは、口腔内にある咀嚼するための第一番目の器官。人体でもっとも硬く、遺体ではその治療状況によって人物の特定の重要な手掛かりとなる。人工歯と区別する意味で天然歯、生活歯と言うこともある。多くの種類の構造を持ち、それぞれが異なる目的を果たす
  1. 2007/03/10(土) 00:18:38 |
  2. 歯・は・歯!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。