湘南の矯正専門医が発信する歯並び情報

矯正治療でダイエット!小顔!美しい横顔と笑顔!奇麗な発音!を手に入れることができます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この20年間のTVに見るタレントの歯並びの意識変化

 20年ほど前のTVに出てくるタレントで八重歯と言われる不正咬合者が沢山いたことを覚えています。それから時を経て現在のTVに出てくる女優や男優でドラマの主役級の方達はさすがに八重歯の人は見なくなりました。

しかし、かと言ってこれら主役級の俳優が矯正治療をして奇麗な歯並びにしている訳ではなく、天然歯を削ってその上から被せるという方法により、歯並びも修正するという治療をしているのがほとんどです。


まだまだ矯正治療をして歯並びを奇麗にするという意識は、残念ながら低いというのが、現実だと思います。それでも一部のしっかりしたプロダクションは、若い有望な新人を発掘するとすぐデビューさせるのではなく、一定の教育期間を設け、その中に矯正治療も組み込むそうです。

そういった意味では歯並びの意識は20年前よりは変わっているようです。アメリカのハリウッドでは日本と異なり役作りそのもので、歯並びが大きく関わっています。つまり歯並びが悪いということは、教養が無いや下品といったイメージを無言(台詞無し)で示すシーンで良く使われます。

また、逆に歯並びが奇麗や矯正装置が入っていることは、教育を受けているや成功者といったイメージを与えるのに使われています。これはすでに20年前のアメリカにおいて定着した認識であり、ハリウッド俳優の多くは、日本俳優とは逆に矯正治療により自分の天然歯を奇麗に並べています。それだけ自分の歯を大切にしていますし、逆には並びが悪いとスターにはなれないというのが現実です。

反面、日本の歯並びに関する認識はアメリカやヨーロッパ、アジアの先進国に比べると残念ながら相当低いと言わざるを得ません。それには当然色々な事情や環境の違いがあることも事実ですが我々歯科医特に矯正専門医が正しい情報を日本国民に提供していない結果だと考えます。




「湘南の矯正専門医が発信する歯並び情報」トップへ

人気blogランキングへ
20061106155105.gif


スポンサーサイト
  1. 2007/01/12(金) 21:49:13|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エチゼンクラゲからコラーゲン抽出 化粧品原料メーカー | ホーム | スピードスケート選手の顎の偏位について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://orthotorisu.blog54.fc2.com/tb.php/40-169592b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。