湘南の矯正専門医が発信する歯並び情報

矯正治療でダイエット!小顔!美しい横顔と笑顔!奇麗な発音!を手に入れることができます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パンダの頭蓋化石

 本日もまるで真夏日です。今年は昨年と違い蝉の声ももうすぐ聞けるのでは、と思うほどの天気です。ところで昨日でしたか、新聞にパンダ化石が発見された以下の記事が掲載されていました。  パンダの祖先の頭の骨の化石が、中国で見つかった。米アイオワ大などと中国の研究チームが今週、米科学アカデミー紀要(電子版)に発表する。200万~240万年前の化石で、歯の特徴からこの祖先も竹を食べて暮らしていたらしい。  このパンダの祖先は、現在のパンダよりやや小型。化石は、中国南部の広西チワン族自治区内の洞穴で、01年に発見された。歯や下あごの骨はいくつか見つかっていたが、頭の骨の発見は初めてだという。 20070620123712.jpg
職業柄か下顎骨の化石も一緒に写真に掲載して欲しかったのですね。昔のパンダは今のパンダより小型だったらしい、そして現在のパンダ同様歯の特徴から竹を食べていたらしいとのこと。 それにしてもこの化石側頭骨の凹みから頭頂骨の尖りをみると、噛み砕く筋肉の強大さが判ります。やはり見た目はいくら可愛くてパンダは熊なのだということがよく理解できますね。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/20(水) 12:39:05|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑踏の中で

 昨日までの快晴から一転、やっと梅雨らしい天気になりました。昨日の日曜日は久々にデパートそしてショッピングモールへと、何故だか普段は極力避ける混雑している場所へ行ってしまいました。 御陰で家内共々かなり疲れてしまい、早々に帰宅してしまいました。わずか3時間強あまりの外出でしたが、快晴の日曜日の買い物は普段と全く異なり、時間を何だか浪費した上に疲れだけが残る感覚に陥りました。 帰宅したのは、午後3時で、何だかグッタリした気分でしたが、心地よい初夏の風が吹き込み疲れを癒す安らぎを与えてくれました。いつ頃からかでしょうか?多分矯正医になってからだと思いますが、人ごみの中は苦手で、妙に疲れてしまいます。 仕事柄、人の顔特に口元には興味があり、人ごみの中にいても色々な人の口元や顔を観察してしまいます。私自身矯正治療で歯並びは勿論口元の調和を重視する治療をしていますので、口元の調和がとれていない人の多さには、いつも矯正医としての自責の念に駆られてしまいます。 また、日曜日ということもあり、ショッピングモールは、若い家族連れで溢れています。そんな家族連れの中で乳母車に乗っている幼児におしゃぶりを加えさせている光景をしばしば目撃致します。 20070618104514.jpg
口元の調和の重要性を私自身も検診やホームページやブログなどで訴えてきているのですが、このおしゃぶりや指しゃぶりはまさに口元の調和を崩して行く大きな原因となります。 そんな家族に思わず注意したくなるのを、押しとどめるのに苦労する始末です。そんなことを思いながら、色々な人の顔を観察しながらでの買い物は、そりゃ疲れるわなと自身でも判っているのですが・・・・ 「湘南の矯正専門医が発信する歯並び情報」トップへ 人気blogランキングへ 20061106155105.gif
  1. 2007/06/18(月) 10:53:32|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湘南4地区の合同学術講演会に出席して

 本日も昨日に続き快晴で、雨の似合う紫陽花がなんとく元気がなさそうに咲いています。それにしてももう6月ですから、そろそろ梅雨入りの声も聞こえてきそうです。 先日の土曜日に仕事を終えて、湘南地区同窓会4支部合同の学術講演が開催され、出席してきました。午後7時から始まり9時少し前に終わり、場所を移動して懇親会が行われました。出席者も60名弱はいましたか、久しぶりに顔を合わせる同期、先輩、後輩と懐かしい面々と会うことができました。 20070604150629.jpg
昨年この企画案が持ち上がり各支部役員で検討され、今回初めて開催された学術講演会でした。これから年に一度4支部の持ち回りで毎年開催されますが、互いに割りと近隣に住んでいてもなかなか顔を会わす機会もなく、こういった学術情報を通じての親睦もなかなか良いものだと感じました。 懇親会が終え、いつもの藤沢支部の面々と平塚、茅ヶ崎と藤沢に少しづつ戻りながら、なんとハシゴを3軒もしました。私にとっては、こんなに遅く迄までというのは何年振りでしょうか?さすがに私はこれで失礼させて頂いたのですが、残りの懲りない面々は、本拠地に戻りまた数件ハシゴを重ねたようです。 それにしても皆さん元気です!翌日は多少自制した御陰で記憶が飛んだり、二日酔いでといった事態だけは避けれ、体調も普段通りで過ごすことが出来ました。 「湘南の矯正専門医が発信する歯並び情報」トップへ 人気blogランキングへ 20061106155105.gif
  1. 2007/06/04(月) 15:09:34|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口腔に対する認識の変化ー虫歯から健康への予防ー

 先日の木曜日は小学校の歯科検診でした。私の担当している小学校は、藤沢市の中で今でも畑が広がる農産地域と誘致工場地帯が混在した校区です。しかし、ここ数年間で、誘致工場の撤退による跡地利用の高層住宅地化、農業地の住宅化などが進み、人口の流入の方が流出よりやや増加傾向にある地域です。 20070602100751.jpg
その動勢は流出が誘致企業で働いていた、南米や中近東といった外国人などを含む労働者が主で、逆に流入は横浜や東京を勤務地とする日本人の若い世代の家族が主です。地下鉄の建設が進み横浜まで一本で行ける交通環境の整備が大きく影響しているようです。 そういった地域住民の入れ替えにより、随分小学校の生徒にも違いが生じてきています。確かに10年以上前は、全体的に虫歯が圧倒的に多く、おそらく藤沢市においても1.2位を争うレベルでした。そして今は、全体的には勿論虫歯自体かなり少なくなりましたが、今度は口腔の意識においてかなり格差が生じてきています。 口腔に対する意識とは、一昔前は、虫歯を無くすことが一番の優先事項でしたが、今は虫歯が無いのは当たり前で、虫歯になりづらい口腔環境を考え健康を維持するための予防を意識するという一歩進んだ考え方です。 少子化の影響でしょうが、我が子に掛ける教育の経済的負担は子供が少ないほど余裕があるし、少ないからこそ教育にお金を掛ける傾向があるようです。そこでアメリカ並みに矯正治療を教育の一環として捉え、歯並びを奇麗にして、口腔環境の改善と体の健康への予防を考える若い家族世代が増えています。 [口腔に対する認識の変化ー虫歯から健康への予防ー]の続きを読む
  1. 2007/06/02(土) 10:10:30|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。