湘南の矯正専門医が発信する歯並び情報

矯正治療でダイエット!小顔!美しい横顔と笑顔!奇麗な発音!を手に入れることができます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分の歯並びを意識するとき

 自分の歯並びを意識するのは、それぞれの年代・性別・個々の環境により大きな影響を受けている。

通常学校などの社会集団に入ることで、色々なことを同年代の子と比較を始め、自分と他人との違いを認識し、意識するようになる。そんな中で歯並びに関して比較しだすのは、性差があり、女の子は小学校の中高学年(4.5.6年生)くらいからである。男の子は少し遅く、中学生になるくらいからである。

[自分の歯並びを意識するとき]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/08/29(火) 12:56:32|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不正咬合者の加齢に伴う問題点

 女性の場合の妊娠出産後や性別に関わらず40代以上になると実際に不正咬合が原因となり、歯周病や虫歯という痛みや苦痛を伴う体験を通しての悩みへと変わっていく。

[不正咬合者の加齢に伴う問題点]の続きを読む
  1. 2006/08/26(土) 09:19:53|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11年7カ月目の生活パターンの変化

 今回は歯並び以外の私個人のお話です。 
実は8/14に愛犬を亡くし、今迄の生活パターンが大きく変わりました。まず部屋の中に愛犬のための物がどれほど大きく空間を保有していたのかに、驚かされました。

[11年7カ月目の生活パターンの変化]の続きを読む
  1. 2006/08/23(水) 10:43:18|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10~30代の若い年代の不正咬合者における悩み

 不正咬合であれば、当然その機能は、奇麗に並んで緊密に咬合している歯並びに比べ劣るものであるが、不正咬合者本人は、持って生まれた不正な歯並びしか知らない訳で、奇麗な歯並びの機能を治療前に体感する術がないのである。

[10~30代の若い年代の不正咬合者における悩み]の続きを読む
  1. 2006/08/22(火) 16:43:29|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

顔の中での口の存在価値とは?

 顔の中での口とは、どんな存在価値があるのであろうか?

口には生命を維持するための食べ物を食べるという機能と、そして円滑なコミュニケーションをとるための会話をするという機能がある。これら口という器官の2大機能は人間にとって無くてはならない、重要な機能であることは誰もが知っているが、本当に単にこれらの機能だけが備わっていれば、口は顔の中で充分に存在価値があるのだろうか?

[顔の中での口の存在価値とは?]の続きを読む
  1. 2006/08/21(月) 12:18:06|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口元と目元の深い関係を知っていますか?

口元の調和がとれているとは、無意識下(寝ているときやリラックスしている状態)でも口が開かず閉じている状態を指すものである。

[口元と目元の深い関係を知っていますか?]の続きを読む
  1. 2006/08/19(土) 11:14:30|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人は顔の美醜をどこで判断しているのか?

 人の顔は目、鼻、耳、口といったパーツで構成されている。しかし、誰もが同じパーツで構成されてはいるものの全て違った顔として存在している。誰一人として同じ顔はなく世界でただ一つの顔なのである。そのたった一つの顔でも美しい、魅力的、といった評価から醜いや不快と感じる顔まで存在するのも現実である。

[人は顔の美醜をどこで判断しているのか?]の続きを読む
  1. 2006/08/18(金) 17:51:34|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりす歯科矯正の夏休診日のお知らせ

8/13~20日まで夏の休診をさせて頂きます。
  1. 2006/08/12(土) 16:28:54|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯並びの悪い人の運命は?

八重歯の「おじいちゃん」や「おばあちゃん」を見たことありますか?
私は開業し27年目になるが、不思議なことに未だに八重歯の「おじいちゃん」や「おばあちゃん」を見たことがないのである。

[歯並びの悪い人の運命は?]の続きを読む
  1. 2006/08/12(土) 09:42:23|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

矯正治療の本当の目的

 顔の一部である口は、食べるということと話をするという大事な機能があります。その中の食物を食べるということは、身体に栄養を与え生命を維持するためのものです。それは食物を細かくカミ砕き、胃や腸で消化され栄養として体に吸収されることです。しかし、歯並びが悪ければカミ砕くという機能は、十分に発揮されず、食べ物を大きな固まりのまま飲み込んだり、堅いものは敬遠し好き嫌いが増えたりします。そうすると胃や腸などの消化器系に負担を負わせ、また身体にも十分な栄養を与えることはできません。
  [矯正治療の本当の目的]の続きを読む
  1. 2006/08/11(金) 09:27:30|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめに

 湘南の矯正歯科専門医(藤沢市とりす歯科矯正院長 鳥巣秀男)が、随時発信する歯並びに関する情報です。対象は、子育て中の方、小学校生、中学生、高校生、大学生そして成人からミドルエイジの方までと幅広く発信するつもりです。勿論質問にもどんどんお答えしたいと考えていますので、いつでもご質問下さい。これらの情報を知らなければ健康は勿論、対人関係そして恋愛にも大きなマイナスとなりますよ。


湘南の矯正専門医が発信する歯並び情報トップへhttp://orthotorisu.blog54.fc2.com/
  1. 2006/08/09(水) 18:27:22|
  2. 歯並びの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。